レキオリエックス

Products

レキオリをビジネスツールにできる

とにかく操作が簡単!外出先からカメラで撮影(コメント入力可)情報を簡単にアップロードでき、リアルタイムに地図や一覧、チャットで情報共有が行えます。
※社内等からも情報配信が簡単に行えるPC用編集ツール、お客様のサーバーを利用することもできます。

■外出先で使うなら
各種書類や定期巡回先の撮影、設備管理、点検、物件の評価、監査業務、在宅医療、不動産、保険、金融など営業活用でのペーパーレス化を、GPSで地図上の登録場所に登録者のアイコン表示をすることで撮影日時、転送時刻もわかり証明になります。

■作業現場で使うなら
カメラで撮影した画像及びコメントと、GPSで地図上の現場の場所をアイコンにより現場状況を確認したい現場担当者とリアルタイムに情報共有ができます。
建設現場でも、発注者と施工業者、設計者がカメラで撮影した画像内容で簡単に確認ができます。
また、山間部での道路、橋の工事現場でも、現地に行かなくても操作も簡単なBizオリなら複数人数でも確認がスピーディに行えます。

■移動時に使うなら
配送者のスマホにインストールしておくだけで、GPSで車両の位置や配送先での状況を画像とコメントでアップロードするだけで状況把握が簡単になります。

■管理、点検で使うなら
電力・ガス・水道、道路、マンホール、橋、建物、土地調査、その他作業者の作業効率化と作業の状況把握が簡単になります。


簡単操作の説明


例えば、道路状況を共有する場合


操作1.レキオリで撮影(いつ、何を)
撮影(左)→撮影した内容(右)→コメント入力→「登録」ボタンをタップして自動アップロード
 

操作2.地図表示(どこで)
"操作1."でアップロードされた情報が登録者毎に地図上にリアルタイムに表示。
※それぞれ拡大率の違いを表しています。
 

操作3.名称(内容)表示(誰が、どんな情報を)
"操作2."地図上の"登録者のアイコン"をタップして"登録内容"を表示しています。
都道府県→市区町村→何キロ範囲を選択すれば該当する情報を表示します。


操作4.詳細表示(登録した)
"操作3."の"名称(内容)表示"から閲覧したい"名称(内容)"をタップして、"詳細情報"を表示します。


操作5.一覧表示(誰が、どんな情報を)
この画面は、地図上に登録されている情報が一覧形式で全て見られる画面です。
※登録者毎に登録した分だけ階層で表示するようにようなっています。


操作6.詳細表示(登録した)
この画面は、上記の操作4.と同じ画面です。
"操作5."の"一覧表示"から閲覧したい"名称(内容)"をタップして、"詳細情報"を表示します。


操作7.位置情報表示(自分だけ・仕事で今どこに等)
この画面は、自分やグループ化した人の位置情報が確認できる画面です。
上記の"操作1."~"操作6."の画面において、それを裏付けるグループのメンバーまたは自分が屋外で道路状況を撮影して登録(アップデート)したことがわかるかと思います。
※見守りは、"設定"タブから"見守(位置情報)"を設定(ON/OFFが簡単に切り替えができる)して地図上に表示します。


操作8.グループないチャット(仕事で)
この画面は、自分やグループ化した人の位置情報が確認できる画面です。
上記の"操作1."~"操作6."の画面において、それを裏付けるグループのメンバーだけとチャットができます。
※チャットはIDとPWだけでOK。



レキオリビジネス、その他レキオリビジネス(シンプル版利用)に関するお問い合わせは、メール(office@rekiori-x.jp)にてお願いいたします。